ところで、どうやって書くが?


全くその通りです。
どんなに準備だけ進めていっても、本体であるHTMLファイルを作成しないことには
今までの準備もパァです。と、いうわけで、早速作ってみましょうか。
まず、前回までで、WWW/ のディレクトリを作りました。
それは、Windowsのエクスプローラーで見ても、lsを実行してみても明らかだと思います。
前述したとおり、Webページは設定上、WWW/以下のディレクトリにないといけませんから、
WWW/の中へ入らなければなりません。
Windowsで言えばフォルダを開いて、中のファイルを編集したりするといった感覚そのものです。

それでは、WWW/がホームディレクトリ*1にあるのを確認して、

cd WWW

と入力してEnterキーを押しましょう。
これは「カレントディレクトリの位置を変更せえ」という意味の命令で、
先ほどの入力で、カレントディレクトリがWWWに移りました。
すなわちこれは、Windowsでいうところの「WWWというフォルダを開いた」
ということに相当します。当然、WWW/を作りたての人は、中身に何もありません。
これまた設定上、WWW/の下にやみくもにHTMLファイルを作ってもいけません。
世の中に法律があるように、ネットワークの世界でも基準があるのです。

それでは、WWW/に移動した後で、

touch index.html

と入力してEnterキーを押して下さい。
これを行うと、「index.htmlって言う名前のファイルを新規作成せいや」
ということになり、mkdirの時と同じ様に何事もなかったように、何も表示されませんが、
lsを使って、WWW/の中を参照すると、ちゃんと

index.html

と表示されています。
index.htmlと言うのは、Webページを「一冊の本」とたとえれば、「表紙」みたいな
ものになります。土佐寮で自分のWebページを公開する、と言う人は、
必ずindex.htmlを作成・編集しなければいけません。

では、編集するにはどうすればいいのでしょうか?これが本題ですね。

mule index.html

と入力してください。
すると、Tera Term内の画面がちょこちょこ切り替わって、下に、

-J.:-----Mule: index.html 5:44am 0.01 (HTML helper)--L1--All--------

(*必ずしも、同じ表示でなければいけないわけではありません。
大体の感触で確かめてください)

というバーの出ている画面に落ち着くと思います。*2
これが編集機能をもつワープロソフト、Mule(ミュール)です。
ちなみに、さっきの命令は「Muleをindex.htmlを開きながら起動せんかい」という意味です。
寮生の皆さんには、これを用いてHTMLファイルを書いてもらいます。

また、Muleには、WindowsのFEP*3は効かないことがあります。
だから、Muleで日本語を入力したいと思ったら、なるだけctrl(コントロール)キーを押しながら、o(オー)を押してください。

-[ あ ]J.:--**-Mule: index.html 5:56am 0.23 (HTML helper)--L1--Bot-------

先ほどのバーに[あ]がつきました。
これで日本語の編集ができるようになります。
編集したファイルをセーブするには、ctrlを押しながら、x,sと順番に押してください。

-かんなJ.:-----Mule: index.html 6:40am 0.01 (HTML helper)--L1--All--------
Wrote /home/user7/kubouchi/index.html

というふうにバーが変化しましたか?
そうなれば成功です。もしセーブする必要のない場合は、

(No changes need to be saved)

と表示されますので、ほっときましょう。

そしてMuleを終了させたいときには、ctrlを押しながら、x,cと順番に押しましょう。 これでまた、

username@xxxxx:~>

という一行が画面下の方に表示されるはずです。
これでWebページの作成の基本に関する話はおしまいです。
お疲れ様でした。

前へ(まず、覚えておくこと) / トップへ / 次へ(作成中)





訂正すべき点や、追加して欲しい所などがあれば、
www-admin@tosaryo.or.jp までどうぞ。

*1  ログイン直後、最初にいるディレクトリのこと。

*2  実際は、何やら難しそうな英語の説明文が出るかも知れませんが、
    適当にキーを叩くと、ふっと消えます。

*3  ローマ書きを日本語に変換するプログラムです。FEPとは、
    フロント・エンド・プロセッサの略称です。